トップページ  >  RepairChair 張替えブログ  >   クッション廃棄済みソファーの修理

クッション廃棄済みソファーの修理

2017年07月12日 張替え事例

【修理前】
201501151028B
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【修理後】
201501151028A
 
 
・種類:ソファ(2~3人掛け)
・修理内容:クッション部分の新調
・修理費:80,700円 送料:10,000円(自社便引取) 小計:90,700円(税別)
・お預かり期間:2015年1月16日~2月6日(約3週間)
・納品場所: 東京都府中市
 
 
【修理について】
クッション部分は傷みが激しく廃棄したとのことで、クッション部分を新調しました。
写真の見た目の変化は大きいですが、通常の張り替えとウレタン交換と料金はさほど変わりません。
ソファも椅子も張り替えは型取りから始めるため、実は工数はあまり変わらないからです。
木の部分の補修も承っておりますので、どんな状態のソファでもお気軽にご相談ください。
 
 
【お客様の感想】
 カバーが裂けていたし、座り心地が悪すぎたのでクッションをはがして、木の本体が無事か確かめてみたところ、折れていたところがなかったので、修理できそうか相談することにしました。愛用品だったので元通り(?)それ以上(?)とにかく万事上手く運んでよかったです。
 
●ご注文までの不安
 クッションを丸ごと捨ててしまったため、修理費が高く付くんじゃないかと不安でした。送料込みで15万を越えるなら新品を買おうと思っていましたが、10万もかからず直ってうれしかったです。
 
●職人の対応
 オーダー家具やソファーの新品の製作も手がけているとのことで安心しました。
 修理屋さんというより、手作り職人さんたちという印象でした。
 うちまで取りにきてくれて、ありがとうございました。
 

コメントを残す

椅子・ソファの張替え・修理ならRepairChair|椅子の張替えで新品以上にCopyright (C) 2012 RepairChair. All Rights Reserved.