トップページ  >  RepairChair 張替えブログ  >   張替え事例カテゴリ の記事一覧

15年愛用の椅子4脚セットの張り替え

2017年08月31日 張替え事例

【修理前】
201605021835B
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【修理後】
201605021835A
 
・種類:ダイニングチェア
・修理内容:張り替え・清掃
・修理費:57,400円 送料:5,000円(自社便引取) 小計:62,400円(税別)
・お預かり期間:2016年5月6日~5月25日(約3週間)
・納品場所: 東京都品川区
 
 
【修理について】
15年間毎日使用してきたダイニングチェアです。
カバーのすり切れ、破れだけでなく、木の部分も汚れが目立ちましたので、カバーの張り替えと合わせて本体を清掃しました。塗装のひび割れは仕方ありませんが、従来の白さにずいぶん近づけました。
今回、同型の椅子4脚の修理を行いましたが、どれも大切に使用されていたらしく、極端にがたつく椅子もなかったため、ほぼお客様の希望予算内で張り替えることができました。
 
 
【お客様の感想】
張り替え修理に出す前、あまりにボロボロだったので捨ててしまおうか、ずいぶん悩みましたが、こうしてキレイになって帰ってきてくれると愛着が一段とまして、とてもうれしく思いました。
 
●ご注文までの不安
4脚もあるので費用が気がかりでした。最初から1脚15,000円でキレイにできるなら張り替える。足りないなら新品に買い換えると決めていましたが、予算内で引き受けてもらえる業者さんを探そうという気持ちが強かったです。
 
●職人の対応
自宅まで引き取りにきてくれたのがありがたかったです。ヤマトの家財便を使うと1脚ずつ往復別送料がかかるので、まとめて回収してもらえて助かりました。

クッション廃棄済みソファーの修理

2017年07月12日 張替え事例

【修理前】
201501151028B
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【修理後】
201501151028A
 
 
・種類:ソファ(2~3人掛け)
・修理内容:クッション部分の新調
・修理費:80,700円 送料:10,000円(自社便引取) 小計:90,700円(税別)
・お預かり期間:2015年1月16日~2月6日(約3週間)
・納品場所: 東京都府中市
 
 
【修理について】
クッション部分は傷みが激しく廃棄したとのことで、クッション部分を新調しました。
写真の見た目の変化は大きいですが、通常の張り替えとウレタン交換と料金はさほど変わりません。
ソファも椅子も張り替えは型取りから始めるため、実は工数はあまり変わらないからです。
木の部分の補修も承っておりますので、どんな状態のソファでもお気軽にご相談ください。
 
 
【お客様の感想】
 カバーが裂けていたし、座り心地が悪すぎたのでクッションをはがして、木の本体が無事か確かめてみたところ、折れていたところがなかったので、修理できそうか相談することにしました。愛用品だったので元通り(?)それ以上(?)とにかく万事上手く運んでよかったです。
 
●ご注文までの不安
 クッションを丸ごと捨ててしまったため、修理費が高く付くんじゃないかと不安でした。送料込みで15万を越えるなら新品を買おうと思っていましたが、10万もかからず直ってうれしかったです。
 
●職人の対応
 オーダー家具やソファーの新品の製作も手がけているとのことで安心しました。
 修理屋さんというより、手作り職人さんたちという印象でした。
 うちまで取りにきてくれて、ありがとうございました。
 

マンション共用部設置ソファーの張り替え

2017年07月07日 張替え事例

【修理前】
201409160835B
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【修理後】
201409160835A1
 

・種類:マンション共用部設置ソファー
・修理内容:張り替え(ビニールレザー)
・修理費:211,200円 送料:20,000円(自社便回収) 小計:231,200円(税別)
・お預かり期間:2014年09月16日~10月2日(約3週間)
・納品場所:東京都練馬区
 
 
【修理について】
 当工場には個人のお客様以外にも店舗や法様からも依頼がきます。
 ビニールレザー(合皮)は本革に比べて、耐用性が低いとされていますが、生地によっては汚れや擦れに比較的強い素材もございます。マンション共用部設置のソファーということで、他のソファーに近い見た目の素材をご提案しました。
 
【お客様の感想】
 マンション共用部のソファーなので傷みが激しく、定期的に張り替えをお願いできる工場を探していました。仕上がりには満足しています。
 
●ご注文までの不安
 ここだけでなく、他の業者からも見積もりをもらいました。
 価格だけではなく、企業間の取引に慣れていそうな業者を探していました。
 
●職人の対応
 ベテランの方で施工やリフォームの業者との取引経験も豊富そうな印象を受けました。お支払い時期についても会社の締め日について相談に乗ってもらうことができました。
 
 

座面が裂けたダイニングチェアの修理

2017年07月05日 張替え事例

【修理前】
20170305NAKAJIMA-B
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【修理後】
20170305NAKAJIMA-A
 
 
・種類:ダイニングチェア
・修理内容:張り替え・座面の破れ修理
・修理費:30,000円 送料:6,000円(自社便回収) 小計:38,000円(税別)
・お預かり期間:2017年3月5日~3月20日(約2週間)
・納品場所:東京都港区
 
 
【修理について】
 別の修理会社で一度直されていたそうですが、革に耐用性がなく座面が避けてきてしまったそうです。
 幸い似た見た目のよい革生地も見つかり、留め金部分も交換して直しました。
 
【お客様の感想】
 四年ほど前に一度直したのですが、ケチったためか三年ともたず革が裂けてきて、座面が真っ二つに……。
 捨てようかとも思いましたが、近場に評判のよい修理工場が見つかり再修理しました。
 金額も思っていたほどではなく、今度こそ長持ちしそうな気がします。
 
●ご注文までの不安
 写真の通り派手に壊れていたので見積もり金額が高すぎないか気がかりでした。
 しかし思っていたほどではありませんでした。
 
●職人の対応
 リペアチェアさんでは、他社で上手く直せなかった椅子やソファーの再修理もすることがあると聞き、安心しました。
 
 

本革ソファー(一人掛け)総張り替え・破れ修理など

2017年07月04日 張替え事例

【修理前】
201405020628B
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【修理後】
201405020628A
 
 
・種類:革張りソファー(一人掛け)
・修理内容:張り替え・破れ修理・ウレタン交換
・修理費:543,400円 送料:13,000円(自社便回収) 小計:556,400円(税別)
・お預かり期間:2014年5月2日~5月24日(約3週間)
・納品場所: 東京都目黒区
 
 
【修理について】
 本革の中でも高級な生地を用い、破れカ所の修理を含め、ほぼ全カ所の作り直しとなりました。修理費が高額になるため、合皮か布地への張り替えもご提案しましたが、祖父の形見ということで原型に近い形に修復しました。
 写真では色合いが違うように見えますが、経年の劣化によるもので元々はこういうアメ色の革です。
 
 
【お客様の感想】
 祖父の形見だったので元通りになってうれしかったです。
 私が受け取ったときには、革がずいぶんやけていた後だったので元々はこういう椅子だったのかと関心しました。
 
●ご注文までの不安
 破損が酷かったので、元通りに直せるか疑問でした。
 また本革は革代だけでも相当高価と聞いていましたのでお見積もり金額にも不安でした。
 
●職人の対応
 二十年以上前の物なので、完全に同じ革はないとのことでしたが、経年の退色を考慮した上で一番よい革を選んでもらいました。予算的に布生地も提案してくれましたが、金額より思い出をとって本革で修理してもらいました。
 
 

ソファー(2~3人掛け)オットマン付きの張り替え・修理

2017年07月04日 張替え事例

【修理前】
201702142194B
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【修理後】
201702142194A
 
 
・種類:ソファー・オットマン
・修理内容:張り替え・ウレタン交換
・修理費:234,500円(2脚分) 送料:42,000円(ヤマト家財便) 小計:276,500円(税別)
・お預かり期間:2017年2月14日~3月4日(約3週間)
・納品場所: 神奈川県三浦郡
 
 
【修理について】
ノンブランドのかなり経年した椅子でしたが、背や足にがたつきがなく、直せばまだまだ使える印象でした。カバーを張り替え、ウレタンを交換し、全体的にきれいに磨き、今後も末長くお使いいただけるように仕上げました。
 
 
【お客様の感想】
 修理費の見積もりを出してもらって、新品に買い換えるか悩んだ。
 が、はやり使い慣れた物が新品同然で甦るのは気分がよかった。
 
●ご注文までの不安
 購入したとき30万円くらいだったので、修理に27万は正直高いと思っていた。
 15年以上昔の物だし、修理してどこまで使い物に戻るのか半信半疑だった。
 
●職人の対応
 遠方なので電話での相談ばかりになってしまったが、説明は丁寧だった。
 ヤマト家財便が高かったが、職人の腕前とは関係がないことだと思う。
 
 

新婚の記念に買ったダイニングチェア2脚の張り替え

2017年07月04日 張替え事例, 未分類

【修理前】
201611052108B
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【修理後】
201611052108A
 
 
・種類:ダイニングチェア
・修理内容:張り替え・ウレタン交換
・修理費:35,900円(2脚分) 送料:9,000円(自社便引取) 小計:44,900円(税別)
・お預かり期間:2016年11月5日~11月21日(約2週間)
・納品場所: 東京都港区
 
 
【修理について】
ノンブランドのかなり経年した椅子でしたが、背や足にがたつきがなく、直せばまだまだ使える印象でした。カバーを張り替え、ウレタンを交換し、全体的にきれいに磨き、今後も末長くお使いいただけるように仕上げました。
 
 
【お客様の感想】
 結婚したときに買ったので純白の椅子でした(笑)
 が、すぐに汚してしまって2年ほどで荷物置きになり、18年が経過。
 思い出の椅子なので捨てるに忍びなく、新品を買うより高くついても修理したいと思うようになりました。

 
●ご注文までの不安
 部屋模様に合うよう派手すぎない柄物に張り替えたかったので、よい生地が見つかるか気になってました。
 ヤマトの家財便を調べたところ、高い上に1脚ずつのため送料2倍、往復で4倍が脅威でした。
 
●職人の対応
 自宅まで引き取りに来てくれましたので、送料が抑えられ予算内に収まりました。
 サンプルの生地見本をいっしょに見てもらって、お気に入りが見つかってホッとしました。
 
 

美容院のダイニングチェア3脚

2017年07月03日 張替え事例

【修理前】
201610252095B
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【修理後】
201610252095A
 
 
・種類:ダイニングチェア
・修理内容:張り替え・ウレタン交換
・修理費:50,200円(3脚分) 送料:9,000円(自社便引取) 小計:59,200円(税別)
・お預かり期間:2016年10月25日~11月9日(約10日間)
・納品場所: 東京都目黒区
 
 
【修理について】
スチール製のダイニングチェア3脚を張り替え修理しました。
3脚中1脚は生地の破れ目からウレタンが深く削れていたため、ウレタンも交換しました。
残り2脚は、まだ3年間しか使用していないため、経年のへたりが少なかったため、張り替えのみだったので修理費をかなり抑えられたと思います。
 
 
【お客様の感想】
美容室なので、女性の目に付くところにボロボロの椅子をおいておくこはためらわれ、修理しました。業務用なので使い慣れている物が直ってくれたのは助かります。

 
●ご注文までの不安
 そこそこのデザインの椅子3脚を新品で購入するか修理するかで悩みました。
 仕事で使う椅子なので、あまり長い日数持っていかれると困るという点も不安でした。
 
●職人の対応
 店舗まで引き取りにきてくれました。
 張り替えは職人仕事なので、結構かかると聞いていましたが予想していたより安く済みました。また納期もタイトではなさそうで、実際、予定通りの日数で椅子が戻ってきました。
 
 

ウェグナーGE290(ソファーのウレタン交換)4脚組

2017年06月29日 張替え事例, 未分類

【修理前】201409070811B
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【修理後】201409070811A
 
 
・メーカー: ハンス・J・ウェグナー
・種類:ソファー
・修理内容:ウレタン交換
・修理費:123,500円 送料:6,000円(自社便引取) 小計:129,500円(税別)
・お預かり期間:2014年9月11日~10月2日(約3週間)
・納品場所: 東京都中央区日本橋
 
 
【修理について】
ハンス・J・ウェグナーのソファーは、北欧家具の代名詞的存在なので、ヴィンテージ品の修理もたびたび依頼されます。
経年劣化でへたったウレタンを交換しました。椅子の座り心地はウレタン素材の密度に影響されます。
ウェグナーはどのタイプの椅子も有名なため、オリジナルに準拠した素材を選べますので、ほぼ新品に近い座りごこちをお楽しみいただけたかと思います。
 
 
【お客様の感想】
 2009年にヴィンテージ品の中古を購入したのですが、当初から座り心地がかなり柔らかく、へたっている感じでした。修理を終えて帰ってきたソファーにかけたとき、これが本当の座りごこちなのかとうれしい驚きを感じました。
 
●ご注文までの不安
 中古でも50万円近くしたので、修理代がすごく高いんじゃないかと心配でした。
 あと椅子の修理は初めてなので、高額なネット通販になりそうでそこも気がかりでした。
 
●職人の対応
 自宅まで引き取りに来てくれた際、1脚ずつ椅子を調べていた姿に信頼感を抱きました。
 雑談の最中、年配の職人さんの中にウェグナーを昔から知っているという話がでたのも印象に残っています。
 
 

LIED Mobiler(北欧家具の張り替えと汗蒸れ対策加工)

2017年06月27日 張替え事例

【修理前】
20140607B1
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【修理後】
20140607_A2
 
 
・メーカー: LIED Mobiler(北欧家具ノルウェー)
・種類: リクライニングチェア
・修理内容: 張り替え・汗蒸れ対策(パンチング加工)
・修理費:167,900円(税別) 送料: 8,000円(税別) 小計: 175,900円(税別)
・納品場所 : 東京都世田谷区(引き取り修理)
・お預かり期間: 2014年8月26日~9月4日(約2週間)
 
 
【修理について】
新居に合うよう生地の色をガラっと変えたいというご要望をいただきましたので、引き取りにうかがった際、その部屋で生地見本をご覧に入れながら説明しました。
汗蒸れを気にしてらっしゃったので、背もたれにパンチング加工を施すよう提案しました。
生地の色は相談中、二転三転しましたが、オフホワイトの汗蒸れ対策しやすい生地に決まりました。
北欧家具は人気が高く、依頼が多いため、毎月張り替え修理しているとご案内できたことも信頼感につながったと思います。
 
 
【お客様の感想】
 オフィスを移転したので、新しい部屋のコーディネイトに合うよう生地カラーを変えてもらいました。
 背中の汗蒸れ対策が効き、背中にぺったりくる感じがなくなっていて新品以上になって戻ってきました。
 
●ご注文までの不安
 15年使ってきたお気に入りなので、新居に合う色の生地が見つかるか不安でした。
 購入時高価な椅子だったので修理費もそれなりにかかるだろうと思っていたため、なおさらでした。
 
●職人の対応
 自宅まで引き取りに来ていただいた際、記事のサンプル見本を拝見し、職人さんに丁寧に説明してもらいました。特に汗蒸れ対策の仕方について詳しく教えてもらいました。
 
 

椅子・ソファの張替え・修理ならRepairChair|椅子の張替えで新品以上にCopyright (C) 2012 RepairChair. All Rights Reserved.