豆知識

トップページ  >  豆知識

豆知識

椅子の張替えをdiyで行うと節約できる?

生活するための快適空間を自分で作り上げることを「diy(ディー・アイ・ワイ)」と呼んでいます。
節約志向が高まっている現代では、理にかなった考え方です。

diyの入門編として行われている作業には、椅子の張替えがあります。
イスは長年使用することで劣化してきますが、脚が丈夫な状態であれば、生地を張替えして継続して使うことができます。

張替えには、椅子の生地とボンド・タッカー・ステープルなどの工具が必要になります。
すべてを買い揃えると、生地や椅子の数によって変わりますが、材料費はかなり高額になってしまうことが多いです。

椅子の張替えをdiyで行う際の注意点としては、失敗した際のことを考えておく、ということと、ケガをしないよう気をつける、ということです。

もし、失敗してしまったら2回目の分の生地が必要になります。
ですから購入の際には、少し多めに生地を買うことになります。
また、せっかく節約のためにdiyで椅子の張替えをしようとしたのに、作業の際にケガをしてしまっては、薬代もかかってしまいますし、場合によっては病院代が必要になるかも知れません。

こう考えるとdiyで行うよりは、専門店に依頼した方が節約になりそうです。
自分でやって失敗したら、専門業者に頼もう、なんて思っていると椅子の張替えにかかるお金がが2倍になり、節約とは程遠くなってしまいます。

椅子の張替えを安く済ませたいのであれば、業者に依頼するのがオススメです。
美しく仕上がるだけでなく、耐久性もバッチリですし、何より時間がかかりません。

北海道・東北
北海道、青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島
関東
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木
甲信越・北陸
山梨、長野、新潟、富山、石川、福井
東海
静岡、愛知、三重、岐阜
関西
大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀
中国
広島、岡山、島根、鳥取、山口
四国
香川、徳島、高知、愛媛
九州・沖縄
福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

メールでのお問い合わせはコチラ

業者 / 材料 / 料金 / diy / オススメ / キット / 材料 / DIY / 方法

Copyright (C) 2012 RepairChair. All Rights Reserved.

ご相談フォームへ
公式ブログ
CONTACT
価格
MENU
張替え料金
張替えの流れ
張替え事例
会社概要
REPAIR